読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささくれ塾

冒険に憧れる都会好き。世の中にささくれた事や、好きな音楽や食べ物の事を書くブログ

ボカロ苦手な人にもとりあえず聴いてほしい7曲

音楽の話

皆さんはボカロ好きですか?

ん、どちらかというと苦手ですか?

 

まぁ、そう言わずに聴いて見てほしい曲が数曲あるんです。

とにかく楽曲の世界観が素晴らしいのです。

 

まずは一曲目

明正ロマン - 重音テト

明治、大正の激動の時代を日本人ならでは真面目な世界観で表現する歌詞、そしてロックでポップなサウンドが切なく哀愁のある世界を作っています。タイトル通り、明正ロマンな曲です。


【重音テト】明正ロマン 【オリジナル】/【KASANE TETO】Meisyou Roman【original】

 

吉原ラメント - 重音テト

こちらも重音テトの楽曲で、吉原の遊女がテーマ。和楽器バンドもカバーしている曲ですね。と言いますか、先ほどの明正ロマンも吉原ラメントも作詞作曲は和楽器バンドのベース亜沙さんです。素晴らしい世界観です。


【重音テト】吉原ラメント【オリジナル】/【KASANE TETO】Yoshiwara Rament【original】

 
地球最後の告白を - GUMI

続いて、GUMIから「地球最後の告白を」です。切ないラブソングでこちらも歌詞とメロディが素晴らしい。ぜひカップルで聴いてほしい。


【HD】 地球最後の告白を 【GUMI】- KEMU VOXX

 

天ノ弱 - GUMI 

GUMIからもう一曲、天ノ弱。この曲も恋愛ソングでサビの歌詞、メロディが素晴らしく、共感するファンが多い名曲です。

www.youtube.com

ローリンガール - 初音ミク

ようやく来ました、初音ミク。ノリノリのロックですがサビのメロディやコード進行がカッコよくて、飽きずに聴ける一曲。


初音ミク オリジナル曲 「ローリンガール」 -歌詞付き-

 

ryo(supercell) feat.初音ミク 『ODDS&ENDS』

続いて、supercellのryoさんが手がけた初音ミクの楽曲、今やボカロの伝説曲となっています。ボーカロイドと作家の関係性を描いた切ない楽曲です。


ryo(supercell) feat.初音ミク 『ODDS&ENDS』

 

livetune feat. 初音ミク 『Tell Your World』

最後にGoogle ChromeのCMでも使われた一曲。耳にした事がある人も多いのではないでしょうか。


livetune feat. 初音ミク 『Tell Your World』Music Video

 

さて、いかがでしたでしょうか。お気に入りの曲は見つかりましたか?

ボカロはクリエイターが自由に世界観を表現する為の歌い手として地位を獲得しました。じっくり聴いていると、確かにそれは生命を吹き込まれた存在だと感じます。